2008年6月6日金曜日

宝物


絵本はどれも大好きです。
貧しかった両親だけれど本と絵本だけは
買い与えてくれていました。

中学生になると
長野県の松本にある父の友人の
ちいさな絵本屋さんからクリスマスに数冊
厳選された絵本が
贈られてくるようになりました。
もう20年以上......。
今では娘のために。

絵本はどれも大切で思い出があります。
なかでもこの2冊は宝物です。
以前に養護学校で教師を本当に短い間
(私の未熟さと体力のなさで続けられませんでした)
していたときの教え子(当時9歳)が
何年も何年も毎年Christmas cardと年賀状を
送ってくれています。(字が書けないのでお母さんと手を添えた字で)
結婚後9年目にやっと娘が授かったときと
彼女の就職がやっと決まったときが重なりました。
就職した初めてのわずかなお給料で「せんせいのあかちゃんへ」と
贈ってくれたものがこの2冊でした。
届いた日、娘を抱きかかえながら嬉しくて涙が止まりませんでした。
毎日毎日給食のあとに、彼女を膝にのせて絵本を読んだ日々を思い出しました。

今日、久しぶりに時間ができて絵本を整理しました。
そして彼女に手紙を書きました。

10 件のコメント:

hitsuji*co さんのコメント...

深い思いがぎゅっと詰まった宝物絵本なんですね。
「わたしのワンピース」私も大好きです。幼稚園教諭現役時代、よく読んでみんなでじぶん色のワンピース描いて遊びました^^。絵本っていいね♪

あやの さんのコメント...

とても素敵なお話で 思わず目頭が熱くなりました。
この絵本を開く度に やさしい気持ちになれそうですね♪
娘さんの嫁入り道具になるかもね☆ 

LAY* さんのコメント...

lilacさんのところからお邪魔しました。
フラワーアレンジ、素晴らしいですね!
先生が良いのでしょうね。*^^*
絵本のお話も興味深く拝見しました。
「わたしのワンピース」
うちにもあるのですが、
<うちは男の子なんですが、お気に入りのうちの一冊です・笑
見るたびにいろんな思いを巡らせてしまいそうです。*^^*

mugibatake さんのコメント...

hitsuji*coさん
本当に絵本っていいですね♪
「ふんふんなんだかいいにおい」
も大好きです。どれもどれも
甲乙つけがたいですよね。
今度またオススメなどを伺いたいです。

mugibatake さんのコメント...

あやのちゃん
娘の嫁入り道具になったら嬉しいです!
でも、いまだに娘の一番のお気に入りは
「ぎょうじのゆらい」で、ぼろぼろです。
保存用にもう一冊購入予定です^^。

mugibatake さんのコメント...

lay*さん
コメントありがとうございます♪
男の子さんもお気に入りなんて嬉しいです。
でもなんだかわかります^^。
lay*さんのホームページ拝見させて頂きました!かわいい!!
私の大好きなテイストです。
テディちゃんもお洋服も
娘も私も欲しくなっちゃいました。
そちらにも是非お邪魔させて頂きます☆

a*citron さんのコメント...

わたしの思い出は、絵本というより「いやいやえん」児童書です。やっぱり母が読んでくれました。だから自分の子どもにも読んであげたい本で、夢はかないましたよ^^。

mugibatake さんのコメント...

a*citronさん
「いやいやえん」私も大好きです♪
カバーの赤がお気に入り。
「もりのへなそうる」も。
本の思い出話は止まりませんね☆

*mio* さんのコメント...

文章を読んで、胸にギュッと迫るものを感じました。
想いの詰まった絵本を手に取ることができるとは何と幸せな娘ちゃんでしょうか。
大事な宝物だね。

mugibatake さんのコメント...

*mio*さん
娘は幸せ者よね。
絵本を膝で読んであげるのが
夢だったから、私も幸せ者ですね。