2008年4月25日金曜日

チューリップ チューリップ

庭のチューリップが満開です。
「チューリップが咲いたら、幼稚園に行けるよ!」
と主人が言い聞かせて12月に球根をうめて、咲くのを楽しみにしていた娘は入園式の前日までなかなかつぼみがひらかないので
「咲かないと、幼稚園行けない?」
と心配して、毎日毎日庭を見つめていました。
私も内心ひやひやしていましたが入園式当日に
赤いチューリップが一つやっと咲きました。
「やったあ!咲いたよ!」心待ちにしていた花の開花に感激です。
今では次々咲き出して満開です。

赤のチューリップはほとんど終わりそうで切ってブーケにしました。

小さな庭の小さな畑は主人と娘の共同作品です。
春は菜の花とチューリップ、夏はトマトやバジルやなすなど、
秋はベビーリーフ、冬は大根の芽などと色々二人で考えて
二人で種を買って決めています。土を軟らかくし、種を蒔き。
大切そうに水をあげ。私はいつもうらやましそうにその光景を眺めています。それは何故か立ち入れない二人の世界のようで、、、。

2 件のコメント:

chiri さんのコメント...

父と娘の素敵な時間ですね~☆
娘ちゃんと二人、パパのにっこり顔が目に浮かびます!笑
う~ん、やっぱり憧れの家族だなぁ~♪

mugibatake さんのコメント...

そうなのよ娘とパパは恋人同士なの(笑)
本当に毎日毎日バタバタして昨日したことすら忘れる日々で、ブログで残せるのは助かりますね。ホームページの準備も仕事の取材も全然すすまず、、、。涙。でも楽しむ心を持ってがんばります♪