2016年7月30日土曜日

Wedding

この3ヶ月にweddingのお仕事が3つありました。

どれもまったく異なったテーマとカラーで
とても楽しくお仕事をさせていただき、とても勉強になりました。


5月のお仕事は
荘厳なステンドグラスも美しいChapelでのお式
ヴァージンロードの装花だけでも60という広さ、
ブーケもブライズメイド分も合わせて8つも作らせていただきました。

ご希望のカサブランカをたっぷり使ったメインのお花
 

広いChapel内にもカサブランカの香りがいっぱいになりました。
 

 ご希望の芍薬とブルゴーニュの短めキャスケード
芍薬はいつもラウンドばかりキャスケードは初めてトライでした。 
 

 イブピアッチェとパリの披露宴用のブーケ
会場の装花にぴったりマッチしていました。 
 

 一番人気がこのフラワーガールの花冠
奥のウェルカムリースも講評でしたが撮り忘れ。。。
 





 次はハワイのお式に持っていくためのブーケ依頼
元気な色目で、でもノーブルに。
下のブーケと同じもの、撮る角度によって表情がこんなにも違います。
送って下っさた幸せそうなお二人の弾けるような笑顔のお写真、
ハワイの太陽のしたでの砂浜の上でのドレスに本当にお似合いでした。







 そして7月は結婚式場と披露宴の両方の装花

グリーン溢れるお式をという希望により 
ホワイト紫陽花やグリーンのトルコキキョウやバラ、
蔦や枝や木の実、葡萄、青りんごなどをふんだんに使いました。
でも、バタバタしていてバージンロードのお花やブーケを
撮り忘れるという痛恨のミス。ばかり。。。少しのお写真のなかから。


教会にて、クリスチャンのお二人だったので聖書と葡萄

披露宴高砂も葡萄とバラをたっぷり使いました。
お二人の後ろには、涼し気なドウダンをたっぷりと

 ご希望のグリーン溢れるお花たち

メインの装花とテーブルのアレンジ

 おみやげのりんごと受付のバラとブラックベリー
 








そしていけばなも忘れていません。

2月の龍生派地区展にて
流木と木の根とアナスタシアで大作を


5月のヒカリエでの龍生派全国展にて
カラーと落とされた沢山の小枝を組んだ作った作品を


お稽古もお弟子さんと頑張っています
アーティチョークとトルコキキョウ、とってもお気にいり。
 



8月はすべてのお花をお休みします。
でも、時々
素敵な花材を見つけてはブーケやアレンジを作ります。 
少し涼しくなる頃に、またレッスンを再開します。
素敵な夏をお過ごしください**

5 件のコメント:

mui さんのコメント...

おひさです 素敵なお仕事益々ご活躍ですね コメントとっても嬉しかった!有難うございます
お花は生が多いのですか? お願いしたくなりました

sowaka baba さんのコメント...

muiさん
ありがとうございます✨✨
お花は生花が、ほとんどです。
どんなお花もオーダー受けさせて頂いております。是非✨✨

mui さんのコメント...

お早うございます 夏は生のお花はじっと我慢です かわいい雑草がsるので助かります(^^♪

poporass さんのコメント...

結婚式、いけばな、どれもとっても素敵ですね。
益々のご活躍嬉しく思っております。
身体には気をつけてね。

sowaka baba さんのコメント...

poporassさん
ありがとうございます✨✨
活躍までとはいかないけれど、
ボチボチやって居ます^_^